高血圧の原因になる生活習慣と高血圧サプリメントの効果

高血圧になりやすい食生活とは

高血圧の原因の食生活として特に挙げられるのが塩分の多い食事とアルコールの摂り過ぎです。塩分の一日の摂取目安量は大体6から8gとされていますが、高血圧になりやすい人はこの倍の13gくらいを一日に摂っています。そして、この塩分の摂り過ぎと共にやってしまいがちなのがアルコールの摂り過ぎです。一日の適量以上の酒類を飲んでしまい両者が同時に一日の目安量を越してしまう人が多いです。このような食生活を続けていると、これが原因で高血圧をすぐに引き起こしてしまい結果的には、大きな病気になってしまうことがあります。

高血圧に効くサプリメントとは

高血圧サプリメントを選ぶ際は、成分によく注目することが大切です。一般的に、アリシンやタウリン、ミネラル、DHA/EPAなどが高血圧を下げる有効な成分とされています。高血圧サプリメントにこのような成分がきちんと含まれているのか確認しましょう。そして、これら成分がバランスよく含まれているものを選ぶことが重要です。原因となる食生活を改善しつつ高血圧サプリメントを一緒に飲んでいけば徐々に血圧は下がってきます。継続をしないと効果は出ないので、正しい食生活とサプリメントを欠かさず飲むことを忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>